当社紹介

EWOT – 酸素療法を用いた運動

EWOTは、体内のすべての細胞への酸素の取り込みを増強する方法です。 酸素がなければ、細胞は体全体に動力を与えたり、新しい細胞を作ったり、それ自身の正常な機能を果たすことはできません。この酸素不足とその後のエネルギー不足は、細胞内に多くの問題を引き起こす可能性があります。このように細胞における酸素の不足が引き起こしうる事態の数々は、想像に難くありません!

酸素は文字どおり私たちの血液に吹き込まれる活力、つまり体の“生命の血液”です!すべての細胞は、グルコースを、細胞活動を促進する分子へと分解するプロセスによりエネルギーを作ります。この動作には、酸素が欠かせません。この活動は、つまり、筋収縮、DNA複製、新しい細胞の形成などなど、膨大な機能を司ります。酸素は私たちの身体機能のすべての側面にとって不可欠だということです!通常、人間は1分に数回だけ呼吸を行い、各呼吸の量は約500mlにすぎません。空気には21%の酸素があり、その約5%だけが肺から血液中に流れます。

酸素が肺から身体全体に流れ、ヘモグロビンと結びつき、そしてヘモグロビンから離れ細胞に至るという流れは、すべて状況の変化による影響を受けます。 呼吸を増やすほど、細胞へ届く酸素増加します。逆に、この呼吸が少ないほど、獲得される酸素量は貧しくなります。この細胞における酸素の減少は、老化プロセスの主な原因の1つであると推測されています。

皮肉なことに、私たちが年をとるにつれて、また多忙化するにつれて、このような呼吸のスローダウンは発生し、これが、深く呼吸することは強く呼吸することの妨げともなっているのです!EWOTは高齢者における、この傾向(老化)を逆転させ、また、優れたエリート選手においては、酸素供給プロセスを高めることができます。病気や怪我に苦しむ人々にとっては、EWOTを活用することで、体の素早い治癒や回復、気分の向上を実感できる可能性もあります。

EWOTがこの全てをどのように実現しているのか…。

EWOTオーストラリアで使用されるプロトコルは、多くの点でユニークであり、他のすべてのEWOTシステムとは一線を画します。最初に目に留まるのは、酸素濃縮装置によって生成された非常に大量の純酸素を保管するための大きなバッグ。利用者は、吸入する酸素量を制御するマスクを着用します。これらの2つの要因だけで、鼻カニューレ、酸素バータイプのヘッドセット、または酸素濃縮装置からの直接の吸入よりも高い酸素濃度が実現します。この高濃度の酸素は、EWOTシステムがあらゆる状況で多くの人々を支え、多種多様な望ましい結果をもたらす上で最も重要な要素の1つとなっています。

EWOTにおける運動の側面は、その利用者に大きく依存します。エリート選手は、EWOT Energy Plusとして知られているシステムを使用。これは、超飽和純酸素プロトコルに低酸素コントラスト成分を追加します。 彼らの運動レベルは激しいです。 興味深いことに、15分のエクササイズをして最大限のエクササイズをすると、その後も完全に回復したように感じられます。 EWOTはその回復にとって有益です!

年齢の高い、または、何らかの理由で運動能力が低下している人は、EWOT Energyプロトコルを実行することになります。これは個々の状況に応じて、最も穏やかな運動として調整することができます!多くの酸素を吸入すると、血液は通常よりも高い割合の酸素を受け取ります。さらに練習を積むことで、血液は自然の限界まで、さらに多くの酸素を吸収することができるようになります。いずれのレベルの運動も、体の至る所にある小さな毛細血管を開き、細胞周囲の血流を増加させるのです。

血流が増加することで、通常よりも高いレベルの酸素が運ばれます。そして、練習を積むことで、毛細血管(数と細かさという意味で)と血流が自然な限界まで改善されます。血液から細胞への酸素の移送さえも訓練により改善されることが期待されます。酸素吸収、酸素運搬、酸素供給のこのような改善は、EWOTを用いて自然の限界まで引き上げられます。通常のありきたりな運動とは比べものにならない効果をご体感ください!

自然界の限界は私たちが持って生まれた遺伝的要因です。ほとんどの人はこの遺伝的限界の近くまで接近することすらできず…高度な訓練を積むエリート選手でさえこの分野で改善を続けることができるのです!EWOTは、オーストラリア沿岸部にまで勢力を拡大する最も強力な運動システムの1つ。そして、利用者は自宅で、あるいは数々のEWOTクリニックから、これの効果を実感することができます。このチャンスをお見逃しなく!今すぐお問い合わせください!

カテゴリー

  • カテゴリーなし

EWOTを健康と運動に活用

オーストラリア随一の核心的健康&運動レジーム